弱虫ペダルMTB編!第561話吉丸雷音の後を追うのは!?

弱虫ペダルMTB編!第561話吉丸雷音の後を追うのは!?
こんにちは!!しばらく期間が空いてしまい申し訳ありませんでした!

今回は弱虫ペダル『第561話新キャラクター吉丸雷音がスタートを切り先頭を走っているシーン。

新キャラクターが出てきてガラッと心機一転した感覚ですね!!

 

週間少年チャンピオンのツイッター

 

最新話 見どころシーン

・先行する吉丸に雉は追い付くのか

・雉のレースを間近で見た小野田

・語られる雉の異名について

 

 

 

 

ネタバレ 第561話 「吉丸先行!!」

 

MTBレースがスタートし吉丸雷音がスタートダッシュを決める中、雉弓射は出遅れたが…?

 

小野田「来ます!!」

 

一人飛び出てくるのは吉丸。一斉にスタートしたのに圧巻の差に驚く小野田。

その横で小野田をどこかで見た覚えのある鈴音。

 

「あ~誰だっけ、」ここまで出てきたのに今ので消えた!!」

 

しかし「それより来るわよ、準備して!」とこれから来る吉丸に準備を促す鈴音

そう言って小野田へボトルを渡す。

 

これから「ピットエリア」へと入ってくる。

メカトラがあっても自身で解決しないといけないがこのエリアはその手助けができる。

小野田と鈴音は雷音へとボトルを渡す…!

 

20秒ほどの差を伝えるが「トリヤロウが姿を見せねえ」と気を抜かない雷音

「たぶんスタートに失敗したんだ。」

 

「-がそんくらいで沈むヤツじゃない!上がってくる!必ず」

 

「あ、鳥って雉君?」と聞く小野田。

 

 

鈴音「いつも兄貴の優勝を邪魔してくる….2連覇男―」

「群馬の山の皇帝(マウンテンカイザー)」

「群馬の山じゃ飽き足らず千葉の山まで遠征に行ってるウワサだけど」

 

 

それを聞いた小野田は旧道で会えた偶然に喜びを覚える。

前を走っていく雉に声をかける。

 

「雉くん!!」

 

鈴音は驚き「何!?あんた雉と知り合いなの?!」と問い詰める。

 

 

そして次のセクションに移る2人。

雉が追い上げている情報を耳にした2人は5秒差まで詰められていることを知る。

 

 

「ちょっとどいて!!..兄貴!!」

 

視線の先いた吉丸のすぐ後ろに雉の姿が―。

 

 

「やっと追いついたヨン」

雷音「待ってたぜ群馬の皇帝ヤロウ!」

「俺が引きずり回して『ヨン』言えなくしてヤンよ!!」」

 

次回に続く―!!

 

 

 

 

週刊少年チャンピオンでチェック

 

ここからチェック!!毎週木曜日に新しい号が配信しています^^

・amazon・LINEマンガ・Renta!・dブック・コミックシーモア・ebook・BookLive

・ブックパス・ソク読み・DMM.COM・Rakuten kobo・BOOK WALKER・Reader storeなどで配信

秋田書店
週刊少年チャンピオン | 秋田書店
https://www.akitashoten.co.jp/w-champion/e-book
【プロの漫画家になろう!漫画の原稿大募集!】WEBから秋田書店のまんが賞に応募できます!https://akitashoten.jp【原稿持ち込み大歓迎!】●必ず電話で予約してね!03-3265-7361平日午前10時~17時※編集部員はマスク着用等の新型コロナウイルスの感染予防措置を講じ…

 

感想 ツイッターまとめ

ペダル雉くんもだけどこれから追い上げて先頭の吉丸雷音くんとの競り合いがあるのかな?こっちの二人の関係も今後気になるところ。
弱虫ペダル、新しいMTB編になってから面白いなー
「弱虫ペダル」、MTBの雉君は群馬かー。
それだけで親近感が沸く群馬出身者。
弱ペダあっちい。MTBバトル激しく盛り上がって参りました。
チョロいオタクなので弱虫ペダル読んでMTB乗りたくなってる。
サイクリーマンの加奈ちゃんと弱虫ペダルのMTB妹がかわいい(´・ω・`)
弱ペダの雉弓射くんカッコよすぎて惚れそう
弱虫ペダルMTB編から買おうかな
群馬の山の皇帝 のイケメンは応援せざるを得ない
最近の弱虫ペダル、MTBの話しかしてないけど…
弱ペダ、正直やりつくしたろと。1年のインターでキレイに終わってれば良かったんじゃないかと。2年連続で勝っちゃってまだやんの?と。もう刃牙と同じコースかと

でも最近MTBやりはじめてから正直面白い……

2人がどんなバトルを繰り広げるのか気になるところですね!!